Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://daysacksss.blog112.fc2.com/tb.php/8-f88ed8f3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

F2支援戦闘機

航空自衛隊F2対地支援戦闘機、初の爆弾投下を実施
米太平洋空軍の発表によると航空自衛隊三沢基地所属の複数の対地支援戦闘機F2が西太平洋グアム周辺での 日米合同訓練『コープノース』で初の爆弾投下を実施した。同機のこの種の海外訓練は初めて。米側で訓練を主宰 するマイケル・マックウイリアム空軍大佐 ...(続きを読む)


F2の欠陥 「失敗」の原因とは ①
F2は総額3700億円以上を投じ、米国の戦闘機F16を土台に日本の誇る先端技術を取り込んだ「日米共同開発」の産物だ。1990年代、対地・対艦用の次期支援戦闘機(FSX)として設計されたが、対艦ミサイル4基を搭載すると主翼が大きく振動する欠陥が治らない。 ...(続きを読む)


F-2はあくまで『支援戦闘機』なんですが。
しかし、戦闘能力についても「F2は韓国のF15Kに劣る。竹島の制空権は失った」と空の勇者たちは嘆く。 いやですね、F-2はあくまで『支援戦闘機』であって、これとは別に『要撃戦闘機』であるF-15JとF-15DJがあって(たぶん)F-2がいけるんであれ ...(続きを読む)


F2支援戦闘機の欠陥
米国のF16戦闘機を土台に日本の先端技術を取り入れ日米共同開発 1990年代対地、対艦用の次期支援戦闘機として設計 しかし対艦ミサイル4基を搭載すると 主翼が大きく振動する欠陥が直らなかった 支援戦闘機として失格でも爆弾を積まなければ ...(続きを読む)



【国際政治経済学入門】次期戦闘機選定はF2の教訓を生かせ
産経新聞
この回答のためには、まず20年前の次期支援戦闘機(FSX、現在のF2)「日米共同開発」の失敗の教訓から学ぶ必要がある。 1980年代後半、日本はバブル経済の絶頂期だった。当時の防衛庁には「絶対に米国を越えられるという夢があった」(防衛省幹部)し、三菱 ...(続きを読む)


三沢基地で初の米軍訓練移転終了
東奥日報
空自からは三沢基地のF4、F2支援戦闘機、E2C早期警戒機、北海道・千歳基地のF15が加わった。 訓練空域は、三沢東方の太平洋上と秋田県西方の日本海上で、十七、十八日は格闘戦を中心にした戦闘訓練を、十九、二十日は基地に侵攻しようとする敵攻撃機を戦闘機とレーダー、 ...(続きを読む)





スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://daysacksss.blog112.fc2.com/tb.php/8-f88ed8f3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

daysacksss

Author:daysacksss
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。